日本人ガイドと行く、ランカウイ島のディープな自然探検ツアー

ランカウイの生き物 カニクイザル

ニホンザルと同じマカカ属でツアー中よく目撃する。 餌をせがんでくる程人馴れして頭が良いサルで何でも良く食べ雑食性。 カヤックやクルーズ中奥入ったマングローブで手馴れていないサルがマングローブの実を食べてたり、干潟でカニを探している姿をみていると、なんだかホノボノする。

英語名 Long-Tail Macaque
分類 霊長目オナガザル科
特徴 東南アジアの海岸や湿地帯に生息し、ニホンザルよりも細身のオナガザル。 2~5匹のオスに対してメスで15匹ほどの群れで社会性の行動し、雑食性で知能が高い
大きさ 40~50cm 体重5~9kg
よく見れるエリア ランカウイ島の至るところで見れる。
見れるかもしれないツアー マングローブ・クルーズ (確率 ★★★★★)
カヤック DE ジャングル (確率 ★★★★☆)


コミュニティに参加

Twitter

facebook

コメント

コメントをどうぞ


人気記事

ランカウイ倶楽部のツアー