日本人ガイドと行く、ランカウイ島のディープな自然探検ツアー

ランカウイの生き物 ナンヨウショウビン

nannyou世界には100種類ほどのカワセミがおるのですが、その中でもこのナンヨウショウビンはおインド~東南アジア、オーストラリアにミクロネシアと広範囲に生息しているので、亜種(ちょっと違う)が多く、50種類ぐらいいるのではないかと言われてます。 ランカウイ島のクルーズ&カヤック時、特に干潮時にカワセミの仲間ナンヨウショウビンが観察できます。 カヤックではよく鳴きあってるのを耳にしますが、他のカワセミも同様に、鳴き声にはいくつかのパターンがあるんです。 どんなコミュニケーションを取ってるんでしょうね。

英語名 Collared Kingfisher
分類 ブッポウソウ目 カワセミ科
特徴 お腹と首回りが白、そして後背羽は藍色が美しいカワセミの仲間。 インド~東南アジア、オーストラリア ニューギニア ミクロネシアまで広範囲に生息していることから亜種が物凄く多いカワセミ。
大きさ 23cm
よく見れるエリア クルーズやカヤック時、マングローブや海辺でよく見られます。
見れるかもしれないツアー マングローブ・クルーズ (確率 ★★★★★)
カヤック DE ジャングル (確率 ★★★☆☆)


コミュニティに参加

Twitter

facebook

コメント

コメントをどうぞ


人気記事

ランカウイ倶楽部のツアー