日本人ガイドと行く、ランカウイ島のディープな自然探検ツアー

ズアカミユビゲラ

静寂なマングローブの森に突如コンコンコンと叩く音が聞こえてくる。 時速25kmほどのスピードで木を叩くわけで脳震盪をしてしまいそうな気がするが、3重のクッションによって脳ミソの衝撃を和らげてるとされ、まずクチバシの根元が発達した筋肉質で、大きくて厚い頭蓋骨の中がスポンジ状なこと、そして長い舌をしまうのにぐるりと頭蓋骨の周りを取り囲むクッションとなっていることからショックを和らげているそうだ。

ズアカミユビゲラ

よく親子で見かけ必死に木の中にいる芋虫などの無脊椎動物探している

英語名 CommonFlameback woodpeckeer
分類 キツツキ目キツツキ科
特徴 木を叩きで求愛や自分の意思表示などをするコミュニケーションツールであり、親子で共に行動をする
大きさ 全長28~34cm
よく見れるエリア ランカウイ島のマングローブエリアや熱帯林など
見れるかもしれないツアー マングローブ・クルーズ (確率 ★☆☆☆☆)
カヤック DE ジャングル (確率 ★★★☆☆)


コミュニティに参加

Twitter

facebook

コメント

One Response to ズアカミユビゲラ

コメントをどうぞ

  • […] カヤックDeジャングルツアー中、ズアカミユビゲラが一番見つけやすいが、次に良く森で鳴き声を耳にし姿は簡単には見せてくれない。 […]


  • 人気記事

    ランカウイ倶楽部のツアー