日本人ガイドと行く、ランカウイ島のディープな自然探検ツアー

:2018/11/30 :Taka 

毎日自然の中にいても新しい発見はあるもので
数年前にトカゲがトビを襲っているのを見て衝撃的でしたが

今回は・・・
カヤックdeジャングルで出発するときに目を疑うような光景が
何やら二匹の野良犬が騒いでいて
また猿と喧嘩でもしているんだろうと犬猿の仲って言いますし
気にも留めていなかったのですがなんだかいつもと様子がおかしく
何をしているのか気になり見ていると

マングローブの根っこから何かを引っ張りだそうとしているみたいで
何かが根っこの中から出てきたと思ったらトカゲのしっぽ?

えぇぇぇぇぇ

オオトカゲを捕食しようと格闘しているではないですか。
犬は生きたトカゲを捕食するんだぁ

犬よりも大きいオオトカゲを2匹がかりで襲っている
2対1では分が悪いかなと思っていると
トカゲは根っこにしがみついて全然逃げようとせず踏ん張って離れません。

ずぅーと見ていたかったけどボートの通りが多い場所で自分も含め野次馬が多く
犬もあきらめてしまい。

これで確信したのが
オオトカゲは尻尾を切って逃げません。
それと
犬はトカゲを食べる?みたい
新たな知識が増えました。



コミュニティに参加

Twitter

facebook

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です