日本人ガイドと行く、ランカウイ島のディープな自然探検ツアー

トカゲ休憩中

マングローブの森のなか
なにやら誰かに見られているような視線を感じることが
よくあります。

そんなときは必ずやつが木の上にます。
じっと僕らが通り過ぎるのを目を見開いて息を潜めて観察してます。

そうやつの名は「ミズオオトカゲ」
最大で2mを超えます。

僕らを狙ってるわけではなく一休み中。
騒がしい僕らが起こしてしまったのかもしれません。



コミュニティに参加

Twitter

facebook

コメント

コメントをどうぞ