日本人ガイドと行く、ランカウイ島のディープな自然探検ツアー

お客さまからよく聞かれる質問についてまとめました。私も質問がある!という方は『なんでも質問フォーム』から、お気軽にお問合わせください!

ランカウイの雨は一時的なスコールが多いため、基本的に雨でもツアーは催行いたします。

大丈夫です!お問合せから予約、当日のツアーのご案内も全て日本語でのご案内になりますのでご安心下さい。

*当日のホテルへのお迎えのみ、専属のローカルタクシードライバーが迎えにあがりますが、何かわからないことがあれば直ぐに私達日本人スタッフへ連絡が来ますのでご安心ください。

出来る限り3日以内には予約完了のメールを送らせていただいておりますが、 お客様のメールの受信設定により「ゴミ箱」や「迷惑メール」に自動振り分けされている場合がありますので1度お確かめいただけますようお願いいたします。 それでも届いていない場合は、お手数ですがメール( langkawiclub@gmail.com) にてご連絡ください。

ツアー前日の朝8時までにメールもしくは電話をして頂ければキャンセル料は発生いたしません。 ツアー前日の8時を過ぎた場合、下記の通りキャンセル料が発生いたします。 徴収方法につきましては弊社スタッフがお客様のご宿泊ホテルに伺わせていただきます。

前日 午前8:00~午後15:00 ツアー代金 50%

前日 午後15:00~当日     ツアー代金100%

ツアー出発の30分前くらいを予定しております。 ご予約完了後、弊社より「予約完了のお知らせ」メールをさせていただいております。 「予約完了のお知らせ」に集合時間や持ち物などご案内しておりますのでご確認ください。 集合時間などに変更がある場合は事前にメールまたは、お客様がお泊りのホテルのお部屋にお電話をいたします。
弊社ツアーは行き帰りの送迎がツアー代金に含まれております。

当日現地でその日担当のガイドにお支払いして頂くことになります。使用できる通貨は基本マレーシアリンギット、日本円が可能です。

*当日のレートに基づいた当社の為替レートで換算された日本円となり、支払いの際にお釣りが発生する場合はマレーシアリンギットでお釣りをお渡しいたします。

特に使うところはありません。ボートが出発する桟橋にある売店やトイレは有料なので5~10リンギット程度の小銭を持って来てもらうだけで十分です。
弊社では、参加してくださるお客様皆様に対して、万が一のケースに備えて三井住友系(MSIG Insurance(Malaysia)Bhd.)の傷害保険を加入しております。ただし、ツアー以外で海外旅行中に怪我や病気をした場合のために、各自で海外旅行傷害保険を加入されることを強くお勧めします。
全てのツアーは決して危険なアクティビティーではありませんが、弊社で万が一の際のサポートが出来かねるため、妊娠されてるお客様はご参加できません。

ランカウイの雨は一時的なスコールが多いです。雨季で雨が降ってもボートには屋根がありますし、雨具もご用意しておりますので雨でもツアーは催行いたします。
こちらで雨具(ポンチョ)は用意してます 特に持って来て頂かなくて大丈夫です。
参加可能です 屋根付きボートに乗ってマングローブの森を周遊しますので、どなたにも参加できます!
ティーシャツや短パン サンダルなどの軽装で濡れてもよい格好でお越しください。
年間を通して船酔いされる方は1人いるかいないか程度で滅多に酔われる方はいらっしゃいません。 こちらで薬は常備しりませんので、本当にご心配であれば酔い止めを予め服用してください。
ボートにはありませんが、
船着場・昼食場所にはトイレがありますのでご安心下さい。
前日までに伝えて下されば手配は可能です。 ツアー終了後タクシーをチャーターしたい等も別途料金が掛かりますが可能です。 ただしランカウイ島の繁忙期で混んでいる時期は手配出来ない場合がありますのでご了承ください。
自然の中に入りますので虫刺されもあります。 そこまで多く蚊等はいませんが、気になる方は念のため虫除けスプレーを持参されたほうが良いかもしれません。

大丈夫です。 カヤックツアーに参加のお客様のほとんどが初心者の方です。
ツアーの最初にカヤックの漕ぎ方の講習もございますのでご安心ください。
今まで最年少4歳お子様から74歳の方までご参加いただいております。
二人乗りのカヤックを使用し、保護者の前に乗って頂き、親子で協力しながら漕ぐのも素敵な経験になるはずです。
基本的に雨でも催行します。 カヤックDeジャングルは自然を知って頂く以上に、肌で自然を感じてもらおうがコンセプト。 晴れ、曇り、雨の時、自然は様々な表情をみせてくれます。 雨でも楽しんで頂けるよう寒くて不快にならないようウェットスーツ等も用意しています。又日程を変更する場合は変更料はかかりませんので、集合時間の2時間前までにご連絡ください。
カヤック中ボートがスタンバイしており、イカダにあるトイレへご案内できます。 事前にガイドにお伝えくだされば、なるべく濡れないような対応させて頂きます。
集合時は水着を着用した上に、Tシャツ・サンダルなどの軽装でいらして下さい。 こちらで上に着るウェットスーツ等ご用意していますので濡れるのは中の水着だけになりますので、下着の替えもご用意下さい。 その他、ホテルで借りられるビーチタオル、気になる方は日焼け止め、虫除けなどお持ち下さい。
持っていけますが防水カメラをお勧めします。 滅多に転覆しない安定感のあるカヤックを使用してるため、こちらでカラーボックスを用意しており、小物程度(一眼レフは不可)であればカヤックに積んでいくことが出来ます。 ただし万が一転覆してしまった場合はボックス内に入れてたカメラなどが壊れてしまった場合は免責となりますので自己判断の上でお扱いください。 又他に荷物を保管する場所もありますので、まずは持ってきて頂いてご自身で判断してください。
自然の中に入りますので虫刺されもあります。そこまで多く蚊等はいませんが、気になる方は念のため虫除けスプレーを持参されたほうが良いかもしれません。

海洋状況が悪く、これでは出ても釣れない!という場合は事前に連絡します。
ツアー当日は船着き場に日本人スタッフが、出発前にツアーの説明や注意事項をご案内いたします。
もちろん 釣りをしたことがない人でも、南の島で大きな魚を釣ってみたい!(可能性あり)など、楽しんでいただけるようこちらでアレンジさせていただきます。
10kg以上のヘビータックルでなく、シーバスやバス(ベイト)ぐらいのライトタックルで十分対応でき、ターゲットは1kg前後の子GTです。
大まかにロッドはシーバス(船用)、バスベイトタックルに、ラインは20ポンド前後 ルアーはシーバス用のミノー全般からバイブレーション、トップ といった感じで大きさは9cm~11cmほどです。
貸切ツアー紹介ページに詳しく載っておりますのでそちらをご参照ください。
楽しんでいただける程度のタックルはこちらで用意しておりますので手ぶらで遊びに来て下さい。 ルアーも用意してますが、消耗品なためいくつか持ってきていただくことをお勧めします。
万が一釣れなかった場合でも、お食事を用意しておりますのでご安心ください。