日本人ガイドと行く、ランカウイ島のディープな自然探検ツアー

透明度

ランカウイ島に訪れる際に
結構気になるのが海の透明度。

口コミなどで調べていると透明度に関して
両極端のコメントが見つかりどっちなんだよって思う人も
いるかと思います。

そこで皆さんの疑問を解決いたしましょう!!
ずばりランカウイ島の透明度は・・・
濁っていてかつ透明です。
へ?

天気にも左右される時期もありますが
大まかに言うと大潮と小潮で透明度がかなり変わってきます。

写真は「マングローブリバークルーズ」や「フィッシング」の時に行く
(※海洋状況によっていけない場合もあります。)
ランカウイ島の北部の沖合5分ぐらいにある島です。
写真左が満月や新月近くの中潮の写真
満月や新月周りだと大潮でもっと濁ってしまいます。
写真右が半月近くの小潮です。
透明度がだいぶ違いますよね。

ランカウイ島の周りは遠浅で潮の影響を受けやすく
大潮になると砂や泥を巻き込んでしまうため濁りが出てきてしまいます。
それが小潮になると潮の流れがゆっくりになり砂や泥が沈殿していくので透明度が増します。

新月、満月周りにランカウイ島にお越しのお客様はパヤ島やリペ島に行くと綺麗ですし
半月回りだったらランカウイ島沖合5分ぐらいボートで行ったところでも十分透明度があって綺麗です。

解決されましたか?



コミュニティに参加

Twitter

facebook

コメント

コメントをどうぞ