日本人ガイドと行く、ランカウイ島のディープな自然探検ツアー

間違った日本語
:2017/11/10 :Taka 

マレーシアは多民族なのでいたるところに
マレーシア語、英語、中国語、タミール語(インド)、アラブ語?で書かれた標識や
看板を見かけますが最近はランカウイ島もいろんな国からのお客様があり
空港や街中やレストランのメニューなどにはいろんな言語が書かれているのを見かけます。

日本語もいろいろなところに書かれているのですが・・・
ちょっとこれはどうなのかな?ってのも多く
写真のように「もしもし」ってあいさつではありませんし
言いたいことはわかるけどね。

しかも町で日本人を見かけると「ありがとう」って
元気に挨拶してくれているみたいですが
使い方間違ってますから。

海鮮中華に行くと必ずあるFlower Crabですが「花咲ガニ」って訳されてますけど
「ガザミ(ワタリガニ)」ですから、
花咲ガニ食べたいですけどね。

スーパーなどに行くといろいろなものが日本語で書かれてたりするけど
ツッコミどころ満載ですよ

▼「ラシプ」って確かに似てなくもないですが
fushigi2



コミュニティに参加

Twitter

facebook

コメント

コメントをどうぞ