日本人ガイドと行く、ランカウイ島のディープな自然探検ツアー

ふたご座
:2015/12/13 :Taka 

今年もやってきました。
三大流星群の一つ「ふたご座流星群」

今年は新月過ぎということもあり月明りの影響も受けにくいため
好条件…
あとは天気が良いことを祈るのみ!!

日本時間の12月15日3時ごろが活動の極大ということなので
12月14日20時頃から観測を始めると良いかも

時差が一時間ありそしてランカウイ島の日没は19時過ぎですし
月が沈むのが22時頃なので・・・・
ずばり
ランカウイ島での観測は12月14日20時半移行に観測するのが
ベストではないか!!

パンタイチェナンエリアの場合は波打ち際まで出て
やや左後ろにオリオン座を見つけることができるのでその左下にふたご座がいます。
パンタイチェナンエリアは明るいのでふたご座が上がってくる22時ごろからが灯りに影響されづらく見やすいはず!!

ランカウイ島の北部エリアだと
ビーチに出て右上あたりにオリオンを見つけることができるのでその左下。
イカ漁の灯りが水平線上に多くあるのを予想すると・・・21時半以降がベストなはず!!

クアエリア…明るすぎで建物が多いのでどこか暗いところに行ってオリオン座を見つけたらその左下。

ふたご座から四方八方に流れるのでふたご座の反対側でも見れたりします
放射点にとらわれず夜空が開けたところで観測されるのが一番いいです。

ランカウイ島にご滞在の方は夜空を眺めてみてください。



コミュニティに参加

Twitter

facebook

コメント

コメントをどうぞ