日本人ガイドと行く、ランカウイ島のディープな自然探検ツアー

投稿日:2014/09/15  お客様:大阪のじいちゃん西野よし  ガイド: おじま
参加ツアー: カヤック De ジャングル

一番印象的だったのはカヤックでのジャングル体験でした。午後3時ごろに迎えの車で出発。
島の反対側について河口からボートで上流へ30分ほど行ったところで、まず、洞穴探検です。たくさんのこうもりの住みかです。懐中電灯に照らされてずいぶん迷惑だったでしょう。鍾乳石も見られました。これは、付録みたいなもので、これからが本番のカヤックツアーです。
 現地ガイドの尾島さんからカヤックの漕ぎ方について説明がありました。以前、四万十川で一人乗りに乗った時はくるくる回るばかりでなかなか前には進まなかったので、少し心配でした。今回は2人乗りです。5時半ごろにいよいよ出発です。いきなり、たくさんのサルと見たこともないような大きさのとかげ≪およそ2m≫の出迎えを受けました。少し行ったところでカヤックに乗り換えました。両側がマングローブの密林になった小さな泥水のクリークを通って、やがて川幅が広くなり水もきれいになってきました。
流れがゆるやかで周りの景色が水面に映えて得も言われぬ感じです。時折、動物の鳴き声が遠く、近く聞こえてきます。カーンと響いた乾いた音は二枚貝があいた音だそうです。
 7時を過ぎて、空が西から東まで赤く染まって、やがて黒い闇が近づいた頃、カヤックツアーは終わりました。出発したところで現地の方が手料理を準備してくれていました。
ガイドの尾島さんが言っていた「この大自然を多くの方にぜひ見てほしいんだけれど、たくさんの方がやってくると、ゴミやらトイレのことやらで自然が失われるような気がします。それに、来てもらわないと私たちも暮らしていけないし・・・。でも自然を守り、自然とともに生きていくべきです。」という悩みの言葉が心に残りました。共感しつつ、空を見上げるとサソリ座が輝いていました。(ホテルに帰ると11時を過ぎていましたが充実感のある1日でした。)


大阪のじいちゃん西野よしさん

書き込みありがとうございました!
全然弊社のウエブサイトなのに気付かずに本当にごめんなさい。

又一番印象的だったと書いてくださりありがとございました。
忘れないでツアーの事細かく綴ってくださり、本当に嬉しい限りです。

通常は四つんばいで洞穴を入ってコウモリを探したりする洞窟を案内するのですが、大潮の潮の干満の差が大きい時はコウモリの洞窟をカヤック前に案内してます。 是非次回は四つんばいで洞穴探検しましょう!

そしてやっぱりあのマングローブジャングル内の静寂感というのでしょうか?
僕たちがちっぽけに感じてしまうような自然の凄さを感じますよね。

是非又自然を肌で感じにいらしてください!
本当にありがとうございました。
ランカウイ倶楽部Oji尾島圭吾


カヤック De ジャングルの詳細

コミュニティに参加

Twitter

facebook