日本人ガイドと行く、ランカウイ島のディープな自然探検ツアー

ランカウイの生き物 ミズオオトカゲ

水辺を好み、最大で2m以上に達する世界で4番目に大きいオオトカゲで、クルーズやカヤック中の雨上がりなどよくマングローブの枝で四足をだらりと垂らしながら気持ち良さそうに昼寝してる姿をよく見ます。 かなりの大食漢で魚やカニ、カエルやネズミなど小動物までなんでも食べるそうです。 ちなみにバリ島でも滋養強壮からか?屋台でオオトカゲのサテー(串焼き)を売っているのには驚きました。 脂肪が多く軟膏になったりもするそうです・・・。

英語名 Water Monitor Lizard
分類 有鱗目 オオトカゲ科
特徴 インド~東南アジア全域に生息し、マングローブや田園、海辺など水辺を好み泳ぎを得意とするオオトカゲ。
大きさ 2m以上
よく見れるエリア クルーズやカヤック時、マングローブや海辺でよく見られます。
見れるかもしれないツアー マングローブ・クルーズ (確率 ★★★★☆)
カヤック DE ジャングル (確率 ★★★★☆)
ブログでチェック! 一体おまえは何なんだ?


コミュニティに参加

Twitter

facebook

コメント

コメントをどうぞ


人気記事

ランカウイ倶楽部のツアー