日本人ガイドと行く、ランカウイ島のディープな自然探検ツアー

ランカウイの生き物 ブルースポッテット マッドスキッパー

動きが可愛いんです。 頭を左右にフリフリしながら干潟の表面についてるコケを濾しとって食べてるところを干潮時ボートから簡単に観察できたりします。又テリトリー意識が強く、口と口で喧嘩しているところをよく目撃し、オスがメスにアピールするためにジャンプしたりと 見ていて飽きないトビハゼです。 又別名Goggle Eyed Mudskipper(スイミングのゴーグルの目をしたトビハゼ)の名を持つことから目が上部に位置し、胸鰭をたくみに使いながら干潟をスキップしています。

blue

 

英語名 Blue-Spotted Mudskipper
分類 スズキ目 ハゼ科
特徴 干潮時の干潟で行動し、干潟の表面についたコケなどを濾し取る草食性のトビハゼでテリトリー意識も強くよく口喧嘩している。
大きさ 全長20cm
よく見れるエリア マングローブクルーズで干潮時の干潟で見られる
見れるかもしれないツアー マングローブ・クルーズ (確率 ★★★☆☆)
カヤック DE ジャングル (確率 ★★☆☆☆)


コミュニティに参加

Twitter

facebook

コメント

コメントをどうぞ


人気記事

ランカウイ倶楽部のツアー