日本人ガイドと行く、ランカウイ島のディープな自然探検ツアー

grey

このハイガシラリスはランカウイ島の木々がある至るところで比較的簡単に見つけられるリス

higasira

このリスを「タイワンリス」とも言われますが、実際に台湾には生息していないのでこのリスはハイガシラリスです。

ミャンマーやタイ、マレー半島などに生息し、リスは鳴き方によってコミュニケーションをしているのです

甲高い音でカンッカンッカンッカンッカンッカンッと森で偶に聞こえると、違ったあたりから他のリス達が連呼します。

そのとき上空を見てみると猛禽類であるタカなどが飛来していたりするのです。

リス達が鳴き合うことで危険を知らせていたりもして、他の動物たちもリス達が鳴き始めると身構えるなど森の警告音の役割をしてくれてます。

英語名 Grey-Bellied Squirrel
分類 ネズミ目リス科ハイガシラリス属
特徴 森の低いあたりで活発に行動し植物や時に昆虫を食す
大きさ 22cm
よく見れるエリア 広いスペースに木が点々としたエリアで見れる
見れるかもしれないツアー マングローブ・クルーズ (確率 ★☆☆☆☆)
カヤック DE ジャングル (確率 ★☆☆☆☆)


コミュニティに参加

Twitter

facebook

コメント

コメントをどうぞ


人気記事

ランカウイ倶楽部のツアー