日本人ガイドと行く、ランカウイ島のディープな自然探検ツアー

korai1

kourai

コウライウグイスとは朝鮮半島で繁殖し、南方へ渡る際に日本海などで姿を見れることから高麗のウグイスという名前となったそうだ 中国 そして南アジアなど広くに分布しており、名前のOriole=ラテン語でaureolus 日本語で黄色や黄金という意味からきていて、美しい黄色の羽毛をもつ鳥でよく声を出しペアもしくは単独で雑食性

英語名 Black-Naped Oriole
分類 スズメ目コウライウグイス科
特徴 木にいる昆虫などを食性とし、ペアまたは単独で行動する
大きさ 全長26cmほど
よく見れるエリア 二次林や公園や街路樹など比較的開けた平地で見られる
見れるかもしれないツアー マングローブ・クルーズ (確率 ☆☆☆☆☆)
カヤック DE ジャングル (確率 ☆☆☆☆☆)


コミュニティに参加

Twitter

facebook

コメント

コメントをどうぞ


人気記事

ランカウイ倶楽部のツアー