日本人ガイドと行く、ランカウイ島のディープな自然探検ツアー

ランカウイの生き物-シワコブサイチョウ

ランカウイ島にいる3種類のサイチョウの2番目の大きさほこり、全長1mほどになる。

wreathedhornbill3

喉元にシワコブがあり黄色だとオス 青はメス。 図鑑によるとシワは1年で1つ増えるらしい カヤックDeジャングルのツアー中、7月~8月下旬頃まで7から時に10匹ほどの若いグループが大きな羽音を立てながら

wreathed hornbill

5つほどの群れで天高い上空でマレー半島へ移動する姿を目撃する。

 

英語名 Wreathed Hornbill
分類 ブッポウソウ目サイチョウ科
特徴 オオサイチョウ程の大きさではないが、飛翔するのに羽音が大きく迫力がある 他のサイチョウと同じく木の実や果物 時にトカゲなど小動物も食す
大きさ 全長1mほど
よく見れるエリア ランカウイのラヤ山の中腹や、ダタイやアンダマンホテル ベルジャヤホテルなど原生林があるエリアに出没する
見れるかもしれないツアー マングローブ・クルーズ (確率 ☆☆☆☆☆)
カヤック DE ジャングル (確率 ★☆☆☆☆)
天空からバッ バッフバッフ


コミュニティに参加

Twitter

facebook

コメント

コメントをどうぞ


人気記事

ランカウイ倶楽部のツアー